さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年05月02日

望楼NOGUCHI函館☆最高賞ファイブレッドパビリオン受賞♪

先日、4月17日~18日と宿泊した 望楼NOGUCHI函館

とてもくつろげて 楽しいひとときを過ごせたのですが

今年の4月20日発売の 「ミシュランガイド北海道2012特別版」
旅館部門でファイブレッドパビリオンを受賞していたことが分かりました!

これは、最高ランクだそうです。
豪華で最高のくつろぎを与えてくれる旅館ということだそうです。

そんなホテルに泊まれたことがとても嬉しかったです(*^_^*)

望楼NOGUCHI函館のHPで発表されていました。
ブログはこちらです!→ミシュランガイド北海道2012特別版にて
ファイブレッドパビリオンの評価獲得!

ミシュランというと、食べ物の事がどうしても先に思い浮かべられるのですが
旅館部門での賞というのも、とっても名誉ですね。


(ミシュランの説明より抜粋しました。)
http://web-cache-sc.stream.ne.jp/www09/michelin/guide/hokkaido/pdf/120410.pdf 

これが、マークとのことですが、
赤い、お城のようなマークが5つついているのが最高ランクとのことなので
これが5つついているのでしょうね

このミシュランガイド北海道は、売り切れで、見ることができないのが
残念!手に入ったら、是非、見てみたいな~。


きのう、お祝いを言いがてら、望楼NOGUCHI函館を訪れました。
お土産で とても美味しかったものや、新たに記念に欲しいものがあったので
買ってきました。
売店にいらした 林○さんは、前回の宿泊時のお部屋担当の方だったのですが
私達の事をちゃんと覚えていてくださって 感激~~icon06



お部屋に置いてあった、手挽きのコーヒーミルが欲しくて
買ってきました! (3,150円)



望楼NOGUCHI函館のロゴが入っているのがうれしいですね。
これで、優しい時間を過ごします。(*^_^*)

大切に使いたいと思っています。face02



わさびの鬼漬けやわさび昆布も忘れられない美味しさで
買ってきました~! (鬼づけ 1,050円 わさび昆布 1,500円)





もちろん、コーヒー豆もネ!  (40g入り 5袋入り 1,525円)


なお、5月末までは、とってもお得なプランが!!

ファイブレッドパビリオン評価獲得☆記念プラン


通常料金よりもリーズナブルになり、
しかも5つも特典が!!
(通常料金は、1泊2名様の利用で、1人43,050円。これが、35,000円で
利用できます。人数が多いと、もっとリーズナブルになります。)

「ミシュランガイド北海道2012 特別版」掲載を記念し5月の日にち限定の特別プランです。
ファイブレッドパビリオン評価にちなんで5つの特典付きです。

【特別特典】
・ショートリフレマッセージ30分
・24時間ステイOK(チェックイン12:00)
・夕食地時ワインを1ドリンクサービス
・バーにてオリジナルカクテルを1ドリンクサービス
・オリジナルお土産付き


このマッサージ、夫がこの前、使ったのですが、
とても親切で、感じのよい、若い女性で、お部屋に来てくれて
とてもリラックスできたそうです。
その時は、60分 6,600円コースでしたが、
30分コースでも、十分に満足できると思います!
サービスっていうのが嬉しいですね!

普段は、こういう特典がないので、いいな~。うらやまし~!
私達が泊まった時も、息子クン達が泊まった時も、なかった特典です。


記念日とか、大切な日がある方は、この機会にいかがですか?
一生の思い出に残ると思います!


☆5月3日追加☆

お土産を中心に動画風にまとめてみました!
ご覧くださいませ(*^_^*)

  
Posted by まるみ at 16:29Comments(4)旅行

2012年04月22日

望楼NIGUCHI函館の パブリックスペースです♪

望楼NOGUCHI函館は、食事やお部屋以外にも、
パブリックスペースもとても楽しめると思います!



水の上に浮かんでいて、まるで石畳の上を歩いていくような場所もあり、面白いです。
床と水面が一体化していて、照明とマッチして 幻想的な空間作り出していますicon06

まず、 「ウオーター・サイド・カフェ YUGEN」
水面に浮かぶ カフェというイメージです。



セルフで 函館発祥のコーヒー 美鈴コーヒーの ホットとアイスが飲めます。
オレンジジュースもあります。
本格的な味ですよ。

その隣に 「のぐち文庫」があります。



1F、6F、9Fにあるのですが、1Fが一番 種類が豊富です。
本、CD、DVDがあって、部屋に貸し出し可能です。

左隣は 「BAR Long Good-bye 」 です。



とても魅惑的です!

奥の方に 「ビリヤード POOL BAR ISARIBI」もあるので
バーで1杯飲みながら ビリヤードというのもおしゃれだと思います。

一番奥には 「茶室 夢窓庵」があります。



和洋折衷の空間になっていますね。

売店 「Shop’s N」では、



実際にお食事時に使った器やおしんこ類、部屋着、
お部屋に出されていたお菓子をはじめ、コアップガラナや
山川牛乳のソフト、美鈴コーヒーなど、函館に由来する食べ物がおいてあります。

日本で唯一の馬具メーカーで作ったバッグなども置いてあり、



スペースは大きくないものの、見ていて楽しめますし、
記念に買いたいものがたくさん揃っています。

私が宿泊したのは、平日、しかもGW直前ということもあり、
とても空いていました。
10組ほどの宿泊しかなくて、実際に他のお客様とすれ違ったのは
2回だけでした。

なので、13Fのお風呂も、12Fの女性専用岩盤浴も、貸切状態で入ることができ
パブリックスペースでありながら、ほとんど プライベートスペースの感覚で
楽しむことができたのが、またまたラッキーだったと思いますicon22

のんびりと過ごすには、最高だと思いました。face02

なお、自分で撮った パブリックスペースの写真で、動画を作り、
You Tube にアップしました。
是非、ご覧ください!
雰囲気が伝わるといいな~と思っています。






最後に、記念にお土産で買ってきたものの一部をご紹介します!



馬具メーカーが作ったバックです。
作りがしっかりしていて、しっくりとしています。



夕食時に使ったお茶碗がとても気に入ったので買いました。
手になじんで、ご飯、お茶が美味しくいただけます♪

記念に、息子クン夫婦の分も買いました!  
Posted by まるみ at 12:20Comments(2)旅行

2012年04月21日

望楼NOGUHU函館の お部屋です♪

結婚記念ということで、スイートルームに宿泊したのですが、
130㎡という広々としたメゾネットタイプのお部屋でした。

「和モダン」をコンセプトにしているというだけあって、
全くの「和」ではなく、センスのよい「洋」もミックスされていて、
実にココロが穏やかで、楽しくなるような お部屋でした。face02

私が宿泊したお部屋は 918号室なのですが

1階が 



部屋風呂(もちろん温泉です)と、洗面所、パウダールームとなっています。



2階が、






ベッドルーム、



広めの和室、



リビングルーム、

トイレと、
生活空間は、2階になっているお部屋でした。

リビングには、



大きな大きなテレビがあり、DVDも完備されています。
「のぐち文庫」で、DVDやCDの貸し出しがありますので、借りてきて観ることもできます。
加湿器もあります。かなり大きめのものです。

冷蔵庫の飲み物は無料サービス、バーカウンターの上の飲み物もすべてサービスです。



手挽きのコーヒーミルがあったのも嬉しかったです。

和室は、琉球畳で気持ちよく、扉を閉めると、個室に早変わりします。



ベッドルームにも、2台目のテレビがあります。

室内着は、浴衣、作務衣、パジャマ、ガウンなどがあり、どれを着るか
迷うくらいです。ソックスで出来た「足袋」もあります。

まさに、至れり尽くせりと言ったお部屋です。

ものすごくの~~~んびりできます。
相手の行動も気にならないし、自由です。(笑)

外の音が全然聞こえず、ものすご~~~く静かです。

記念日に、特別の日に、是非、利用して欲しいと思う、そんなお部屋でした。face02



望楼NOGUCHI 函館の プライベートスペースである、
お部屋を中心に、写真をまとめて、動画にしてみました。
雰囲気が伝わるといいな~☆と思って、作成しました。face02



  
Posted by まるみ at 20:54Comments(6)旅行

2012年04月20日

望楼NOGUCHI 函館の お料理は美味しいです!

望楼NOGUCHI 函館に 4月17日~18日に宿泊しましたが



お部屋が豪華なだけでなくて、
お料理も とっても美味しかったです!


自分で撮った写真をもとに動画を作ってみましたので
よかったらご覧くださいね!

食事は、2Fの「CHIKURIN」で いただきました。face02

icon28 夕食です!





これは前菜です。
きれいでしょ!


     大沼牛タタキ
     青唐 もろこし射込
     銭亀産炙り雲丹
     森産北海牡丹海老
     砂原産アナゴと蕪カステラ
     知内産ホタテスモークと 函館産マリボーチーズ

     目でも舌でも楽しめるお料理です!







icon28 朝食です!





ボリュームたっぷりです!




お食事だけでも食べに行きたいな~!!  
Posted by まるみ at 17:36Comments(0)旅行

2009年03月12日

まる夫君 1周年記念☆

まる夫君が退院してから無事に何とか1年経ちました。
これもみなさまの温かい励ましがあってこそと
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。face02

1年の間、病院に逆戻りすることもなく
つらい状態でありながらも、家で過ごせたということは
とてもとても嬉しいことでした。

そんなわけで、まる夫君の1周年を記念して
どこかに行きましょうかという話が出ていまして
本当は2月に行くつもりが、今月になってしまいました。

遠出はムリなので、近場の湯の川温泉に行くことに
しました。
ちょうど、1泊3食付のプランをやっている温泉ホテル
あったので、行ってきました。icon17



おとといは、ふきのとうが顔を出すくらい
よいお天気だったのです。



きのうは、一転して雪模様になりましたが。icon04



ロビーは大理石作りですが
アットホームなホテルです。

お昼はサービスだったんですね~~。



牛丼が出ました。
昼から牛丼!!
ヘビ~~だな~と思いながらも完食。(笑)



コーヒーもセルフサービスヨ。(*^_^*)

一旦、外へ出て、用事を足したりしていたのですが
まる夫君の具合がよくなかったんです。。icon10

いつものことですが
背中が痛くなるんですね~~。
だるくなるし、つらそう。

マッサージしたり、シップしたり
タイガーバームのお薬を塗ったり。

2、3回、そんな事がありまして、
温泉に行っても、私の気が緩むことは
まずないですねぇ~~face07

それでも、温泉につかって、夕飯時には
ちょっと回復しまして、元気っぽくなってくれました。face02

お料理は、アットホームなお料理で
どれも美味しかったデス。
写真を記念に並べておきましょう☆



オクラが嫌いなまる夫君がオクラを食べていてびっくりしました。(笑)
上にカニがのってたからかな~。



あぶりサーモンが美味しかった!





あいなめのおろし煮だそうです。
さっぱりして美味しい!



金目鯛のわかさ焼きです。



鶏だんご鍋。
うどんがいい味だしてました!







毛蟹とビールと夕張メロンシャーベトは別注で~す!
毛蟹、美味しかった☆
シャーベットはお部屋で食べたよん。
これぞ北海道!!face05



みかんの御餅。ぷにょぷにょ~~!

お部屋に戻って、ひとつ演出がありました。

以前、イーアンドケーさんからいただいた
七色に輝くヒーリングキャンドルがありまして、
これを、夫の1周年記念の時に灯そう!って
決めてたんですね。
なので、ホテルのお部屋で灯してみました。







きれ~~い!icon12
幻想的な風景になりました。
いいですね~~こういうの。icon12

演出も成功して、
まる夫君、すこぶる元気で眠りました。

朝も元気にモリモリ食べてました。





(サラダと梅干と松前漬けは取り放題でした!)

私の方が、お腹の調子を崩してあんまり
食べられませんでしたが。(笑)

夫の体調の心配はしましたが、こうして1周年記念をする
ことが出来て、本当によかった~~☆


帰ってきてからも、1日に2回くらいは
調子を崩しています。
その都度、マッサージしたり、薬を塗ったり。
体調が悪くなると夫の性格も変わってしまうので
私はドキドキです。(笑)
それでも、こうやって同じ空間で暮らせていることに
感謝をして、これからも楽しいひと時を過ごせたらって
思っています。face01

こんな感じで、落ち着いてパソコンの前に座って
いることも余りなくて、
お友達訪問も滞ってたりしてごめんなさいデス。icon10
マイペースで、1日、1日に感謝して生きていきます☆
どうぞよろしくお願いします♪
  
Posted by まるみ at 21:40Comments(14)旅行

2007年08月03日

男爵倶楽部に行ってきました♪

今年、私は「函館港まつり」協賛の道新全国花火大会を
観に行きました!
その時の様子はこちらをどうぞ!→おすすめ夏祭り&花火大会

その花火大会を観ることがメインで、
今年できたばかりの男爵倶楽部というホテルに行って
ゆっくりと花火を堪能しました。
ここは5月に下見をしてきてたんですネ。
カフェに行ってきた時の記事はこちらです。→こちら

10階建てのホテルですが
今回宿泊したのは9階。花火がきれいに見えてステキでした!

お部屋の中は、広々としていました。



色合いもシックにまとめてありました。



ソファーあり



ベットもシック



キッチンはオーブンレンジ、ガスレンジ、鍋、包丁
コーヒーメーカー、冷蔵庫などフル装備。
簡単なお料理は作れてしまうんですネ。



テレビも大きかった!



そして、このテラスで花火を観たのです。
シースルーになってるので
下が見えて、、、ちょっと怖い。(笑)

ここにはレストランがないので、この日は
簡単なものを買ってきて、あたためて食べるという
感じでしたが、雰囲気がよくてとてもよかったです。

翌日は、朝市に行って食べました。
ホテルおすすめのお店が6店舗あって
お安く食べることが出来ました。
私たちは「うにのむらかみ」に行きました。



これはミニうにいくら丼。



ミニといってもしっかり!たっぷりです!

もう甘~~~くて最高!!!
ここのうに、本当に美味しいんだ~!!



まる夫くんは焼き魚定食。ホッケでした。

これで どちらとも1,050円はお安いでしょ!サービスなんですネ。

アクシデントもあり、ハラハラしたのですが
無事に過ごすことが出来ました♪

こういう過ごし方もいいな~~って
思っちゃいましたよ~~♪  
Posted by まるみ at 08:04Comments(3)旅行

2007年05月24日

和楽館のモニタープランへ行ってきました!

今年の4月27日からリニューアルした
湯の川グランドホテルの「和楽館」
和のコンセプトを大切に、癒しをテーマにリラックスしたお部屋に
リニューアルした記念に、 「モニタープラン」
期間限定で実施していました。
「和風モダンルーム」なんだそうです。
通常、1泊2食 17,000円のところ
9,800円
(アンケートに答えるのが要件)
1日2室限定でしたが、予約も取れて
行ってきました~~♪



湯の川グランドホテルは、何度も泊まったことが
あります。「お湯っこ倶楽部」という、
JTB主催のオトクなプランがあって
「和洋室」を指定して泊まっていたのですが
その「和洋室」が「和楽館」として
再デビューしたのです。

確かに前の「和洋室」は広いけど古かったので
どんな風に変わったのか楽しみでした。

  続きを読む
Posted by まるみ at 08:29Comments(4)旅行

2007年05月19日

京都旅行の思い出

京都、と言うと、高校の修学旅行先でしたが
当時は学生で神社仏閣を見るよりも、友達と騒ぐのが
楽しかったので、もう少し年を重ねてから行ってみたいな~と
思っていました。

数年前、夫と京都旅行をすることが出来、
学生の頃は感じなかった仏閣の良さを感じたり
竜安寺のお庭の、砂の整然とした様子に
心を打たれたりと、感動することがいくつもありました。
来てよかった~~と心から思いました。

京都というと「はんなり」という言葉がとても似合う町と
思っていました。
でも、京都駅に着いて、びっくりしました。
ものすごい立派で近代的で、京都のイメージとは大きく
かけ離れていたのです。
「ひゃ~!都会だ~~!」と言う感じです。(笑)

それでも観光地を歩くにつれ、京都らしさを存分に
味わうことが出来ました。

観光にはタクシーを使ったのですが、
2人目の運転手さんがとても優しいいい運転手さんで
物腰が柔らかく、とてもいろいろなことを知っていて
さり気なく教えてくださったのが印象的でした。

その中で、今でも印象に残っているのが
京都の通り名数え歌 です。

京都の通りは碁盤の目のようになっていて
それぞれに名前がついているのですが
この歌を歌うと、通りの名前が覚えやすくていいんですよ。と
歌ってくれたのです。

♪まるたけえびすにおしおいけ
♪あねさんろっかくたこにしき


丸太町通・竹屋町通・夷川通・二条通・押小路通・御池通・姉小路通
・三条通・六角通・蛸薬師通・錦小路通

これは「東西」に伸びる通りの頭文字を取って
順に歌っていったものなんですが
そのリズムがなんとも耳に優しく、
一度聴いただけで、すんなり歌えるものでした。

この他に「南北」に伸びる通りの歌もあり、
とってもステキなお土産となりました。

また、夫が、
「随分前の会社の旅行で食べたのだけど、
小さい串に刺した餅で、きなこがまぶしてあって、神社のようなところで
毛氈が引いてあって、そこで食べたお餅が食べたい!」


と突然言い出しました。
でも、何というお餅なのか、
どこで食べたのかも分からない。と言うのです。
ヒントを手掛かりに、ホテルの従業員に聞いても、
最初乗った、タクシーの運転手さんに聞いても分からずに
断念していたのです。
が!この運転手さんに聞いたら
「あ~それは、今宮戎のあぶり餅ですよ。有名ですよ。」
と教えてくださり、感動!face05
夫は、あぶり餅との再会、私は初体験をしました。

本当に小さな餅が串に刺してあって、夫の言うとおりだったのです。
感激しましたね~~。
旅の喜びってこんな小さなところにあるんですね!

ステキな運転手さんに出合ったおかげで
京都の旅は、楽しいものになりました。
まだまだ観ていないところがたっさくさんあります。
また、機会があったら、是非、訪れたいところ、それが京都です。

生活ガイド.com京都特集quot; title=
生活ガイド.com京都市


  
Posted by まるみ at 14:17Comments(8)旅行

2007年05月04日

「夢窓庵」は夢の宿 その2

夢窓庵~お料理編~

その1では夢窓庵の施設についての素晴らしさをお伝えしました。

さて、夢窓庵の夕食の時間になりました。
お料理は「北前」で食べることになりました。
個室になっていてステキでした。



ライトアップされると、外がとてもきれい!



ほら!ね~~、幻想的でしょ♪

足元は掘りごたつになっているのですが
寒いと湯たんぽとひざ掛けを持ってきてくれます。
これもいいサービスですね!
おかげで寒い思いをしないですみました。感謝です!

お料理は本当~~にステキで堪能したので
写真を並べておきますネ。目と舌で堪能しました!
(ちょっとピンボケもありますが、ご勘弁を!)

食前酒は 桜酒からはじまり



旬菜 蛸桜煮 鱒田楽 海老昆布〆
   菜の花山葵漬 たらの芽香り揚げ



椀 舞茸しんじょう 木の芽



向 海幸盛 日高産つぶ 知内産帆立 鮪 牡丹海老 雲丹

これ、嬉しかったです~~!
量は多くないので、ペロリ!と食べました。
つぶ、コリコリして美味しかった!うにはトロリ、帆立もえびも甘~~い!!



函館産活いか(ヤリイカ)

生簀があって、そこで泳いでいたのをさばいてくれました。
柔らかくて美味しかった!!



特別注文の毛蟹

お誕生日だからということで、まる夫君からの
プレゼント!ありがとう~~face05



温肴 牛しゃぶ烏龍茶仕立て
   グレープポン酢



笹の葉に「飛天」と掘ってあるのにはびっくり!
薬味の入っていた長~い器もステキ!
柔らかくて、非常~~に美味しかったです。



しのぎ 桜そば 旨露
桜の香りがプ~~ンと! 



焼肴 桧山産えぞ鮑焼き
みそ味でした。美味しかった!



煮物 前浜アイナメオランダ煮 筍 桜麩



鉢肴 じゃが芋バター煮

酢の物 春告魚のマリネ

ニシンのマリネでした。




食事 釜炊き飯
   香の物 盛り合わせ
ご飯は時間を見て炊いてくれます。
地元のお米、大野町で採れた「ふっくりんこ」を炊いて
くれました。

留椀 赤出し
ハマグリでした。



水菓子
グレープフルーツゼリーやイチゴのムース、牛乳プリンでした。

飲み物は地ビール(大沼ビール)を頼んで飲みました。
お誕生日ということでワインのサービスがあり、



これはいただいてきました。face05

食事が終わったら ナント7時半!になっていました。
つまりは2時間も食事していたことになります♪

量が少しずつだったので、全部平らげることが出来ました。
至福の時でした~~♪

この後、部屋でのんびりして、檜のお風呂を愉しんだ後、
最上階のラウンジでドリンクサービスがあり、
いただいてきました。


夜景がきれいなんです~~♪



(自分では上手く撮れなかったので、館内案内TVよりパチリ!)

お部屋はお風呂がついているせいか、暑くて眠れず
和室に避難して眠りました。(笑)

翌朝の楽しみは朝食!



これがまた豪華で
こんなにたくさんあるのに、更にバイキングで洋食中心のものが
食べ放題なんです!



面白いのは「味噌汁を自分で作る」ことです。
お鍋の中に竹筒の中に入っているお味噌を好きな分溶かして
飲むのです。
具材も南かやべ産がごめ昆布や奥尻産生のり、七飯産なめこなどを入れるんです。
「地産地消」のお料理満載でうれしかったですね~~。

ご飯は夕べと同じく釜炊きでした。



焼き立てパンのサービスもあり、いただきました。

バイキングでは、サラダとヨーグルトとコーヒーだけ
持ってきて、伊達産のトマトジュースをひと口いただきました~。
あ~~~~満腹!!
朝食も1時間くらいかけてゆっくり食べました!

10時くらいまで部屋でのんびりして、チェックアウト。



チェックアウトの時も、ドリンクサービスがあって
紅茶をいただきました。(まる夫君はアイスコーヒー)
まさに至れり尽くせりのサービス満載でした!



フロントの窓からは、左手に競馬場、右手に小さく五稜郭タワーが見えて
いい景色です。

遠出をして、いろいろな風景やその土地ならではの物に触れて楽しむのが旅の醍醐味であるとしたら
近場での~~んびりこんな風に愉しむのも旅の醍醐味かもしれないな~と思いました。

夢窓庵は まさに「夢の宿」。
1泊で3泊分くらいの満足感がありました♪

また、コツコツ貯金して、夢窓庵へ行きます♪

心がマンプクです!!!  
Posted by まるみ at 08:41Comments(5)旅行

2007年05月01日

「夢窓庵」は夢の宿♪ その1

我が家はTVの旅番組を観るのが好きです。
その日も再放送の旅番組が入っていて
地元函館を満喫している 西山浩二親子を観ていました。
このお二人が宿に選んだのが、地元湯の川にある「夢窓庵」です。
「飛天」は何度も行ったことがあるのですが
その中に、20室限定の極上のお宿を作ったという紹介があり、
お部屋から設備、お料理までとっても素晴らしく、
「行きたいね~~」
「行こう!」
と話はまとまり、先日、私の誕生日を記念して行くことにしました。face02



夢窓庵のパンフレットです。
それでは開いてみましょう~~!

その1として、夢窓庵の~施設編~をお届けします♪
サービスが満載なんですよ~~!!



(飛天の1階です。TVで館内紹介をしていたので、それからパチリ!(笑))

午後2時チェックインと、普通のお客様より1時間早いチェックイン。



フロントも専用のフロント(11F)があり、そこに案内されました。

まず、抹茶とおだんごのサービス(ウエルカムドリンクのようなものですネ。)が
ありました。



まるみ



まる夫

おだんごは、私はきなこ、まる夫君はゴマでした。
湯の川にある「銀月」さんのおだんごだそうで、とても美味しかったです。

そしてお部屋に通されましたが、広~~~い!!!
いろいろ探検(笑)しながら、写真を撮りました。



和室 12.5畳 新しく広々としています。



隣は小上がりになっていて琉球畳が敷き詰めてあります。
籐でできた椅子がリラックス感を出していますネ。



お部屋には「客室展望風呂」がついていて、
私達の部屋は「檜のお風呂」でした!
一番いいお風呂だ~♪
(他に洋風のバスや樽の形をしたお風呂もあるんです。
部屋によって違うようです。)
ユニットバスよりも広々としています。
いつでも好きな時に入れるのがいいですね!



洋室の入り口の硝子にはステンドグラスが!



洋室はベットルーム。シックです。
障子を開けると、あら、お風呂が見えま~~す!



洗面所も大理石張りでステキです。

アメニティグッズも充実していました。

そして、部屋着がすごいの!!
夢窓庵専用の浴衣が白と紺と2着、じんべえさん、パジャマ、バスローブまで
あります。どれを着ようかと何回も着たり脱いだり。(笑)



そして「たびのとも」(^^)
たびの形をした靴下です。
いいですネ、こういうの!!

撮影会も終わり、3時になったので、大浴場へ行ってきました!
13Fの最上階にあるので、眺望もバツグンです!



一瞬、誰もいなかったので、パチリ!
これが大風呂。(もっと長い、大きいお風呂です。)



空中露天風呂。貸切で入っちゃいました!
この日は、強風でちょっと大変でしたぁ~~。
でも、気持ちいい!
海や空港も一望できます。

4時からは、「岩盤風呂」へ!私たちが泊まった階と同じ12階にありました。



これも、夢窓庵に泊まる人は、サービスなんです。
女性しかないのですが、初めて岩盤浴を楽しみました。



(中の写真が撮れなかったので、館内紹介のTVからパチリ!)

1時間入っているのですが
うつぶせ5分、あおむけ10分、5分休憩、を2~3回繰り返すと
汗をたっぷりかきます。(専用の寝巻きも貸してくれます。)
お水をたっぷりとって、いっぱい汗をかきました。

5時から10分間は、フットマッサージ。13Fで行いました。
これもサービスなんですよ~~。結構痛い!!
でも、極楽、極楽♪face02

この間、まる夫君は、全身マッサージ(有料)と
フットマッサージ(サービス)を受けていました~~。

あっと言う間に、夕食の予約時間になりました。
5時半~にしていたので、本当に休む間もなく、という感じでしょうか。
充実していました。(^^)

お料理については、また後ほど~~♪  
Posted by まるみ at 09:20Comments(8)旅行