さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年04月30日

江差「いにしえ街道」へ!

お天気がよかったので、函館から車で1時間半ほどのところにある「江差町」
ドライブしてきました。

江差へ行くのは、久しぶりです♪
江差というと「江差追分」が有名で、全国大会が毎年9月に開かれています。
街並みを歩いていると、さりげなく「江差追分」の譜面が張られていました。



五線譜 というより かなり独特な譜面ですよね!
歌えますか??
かも~~め~~~~~~face01

江戸~明治初期まで 北前船によるニシン漁と檜材交易で栄えていた「江差」。
今はその当時の歴史的建造物が残されていて、これを生かすべく、
平成16年11月に「いにしえ街道」として
個性的で情緒溢れる街道作りをしたのです。



江差の海岸です。
波が荒いですね~~。



海岸には名物の「繁次郎」がいました。
とんちの聞く男として有名で、
風体は、「五尺に足りぬ小男で、頭と目玉と鼻がベラボーに大きい。」
とあります。
愛嬌がありますね!
像にはこう書いてありました。 「笑え わらえ へば ええごとある」
その通り!!笑いましょう!!わっはっは。face02

☆江差の繁次郎の民話☆

小腹が空いてきましたので、江差で有名な「れすとらん津花館」
行くことにしました。



江差へ行くと、必ずと言って立ち寄るのが こちらのレストランです。
かもめ島が一望できる、ステキなレストランで、今年で20年目を迎えます。
洋食が中心なのですが、和食も揃っていて、どれもとても美味しいです。



私たちは「びっくり!ハンバーグ」(1,150円)を注文して堪能しました。

はらごなしをしたので、いにしえ街道の町並みを少し歩きました。



新聞社もこんな感じ。





なかなか風情があるでしょ!



その中に、「町会所」という、無料休憩所があったので
入ってみました。


さき織りなどの伝統工芸品を作っていたり、さり気なく飾っていました。
お茶も無料でいただけるとのことで、「梅昆布茶」を自分で作って
飲みました。美味しい!



何やら珍しい物が飾っていました。
銅版で作ったという、「鶴と亀」です。
非常に上手に折っていて気に入ったので、燻し鶴を2羽購入しました。
(1羽 800円)

とくに江差の工芸品というわけではなく
「趣味」で作っているとのことでしたが
本業は「屋根」を作っているというだけあって
確かな技術にうっとり!でした。



町会所の隣にある「紺屋」さんで、藍染のコースターを買って
鶴を並べることにしました。きれい!



お土産には、有名な「ニシンそば」と「五勝手屋ようかん」を買いました。
「鯡そば」のニシンっていう字、あれ?と思いました。
普通は「鰊」ですよね?
「ニシンは魚に非ず 米である」と言われていたことから
「鯡」の文字を使っているのだそうです。

五勝手屋ようかんは、筒に入っていて、下から食べる分押して、
糸で切って食べるようかんで、なかなか美味しいんです。

伝統工芸品や、いにしえの街並みにも出会えて、
よいドライブとなりました!  
Posted by まるみ at 17:04Comments(6)旅行

2006年12月18日

啄木亭の日帰りプランはgoo!

温泉好きの我が家は、きのう、函館市内にある
湯の川温泉 湯元啄木亭の 日帰りプランに行ってきました♪

前回、日ハム優勝にちなんで「ゴーゴープラン」で
一泊しましたが、(その時の様子はこちら
今回は「日帰りプラン」に行ってみました。  続きを読む
Posted by まるみ at 08:35Comments(17)旅行

2006年11月24日

私にとっての今年の一番

OL100人ブログ隊さんからのお題です。

「あなたにとっての今年の一番は?」

私は 「一番行ってよかったと思うスポット」 について
書きたいと思います。  続きを読む
Posted by まるみ at 08:57Comments(10)旅行

2006年11月18日

湯元啄木亭へ行ってきました。

先日、お安いですよね~というエントリーで
ご紹介していた、湯元啄木亭さんの日本ハムファイターズ日本一おめでとう!企画
きのう、1泊してきましたよ~。

地元の温泉なので、過去にもう、何回も行ってる、、、正確には、毎年行ってるので
どんな形でお伝えしたらいいかな~と思いましたが、
「これで5500円は、お安いですよね~」というお得感情報でお伝えしたいと思います!

時々、お安いプランを出してくださるホテルなんですが
5500円で一泊2食付は、最近なかったです。

  続きを読む
Posted by まるみ at 00:06Comments(12)旅行

2006年09月11日

出張で泊まるとしたら

出張の経験は少ない私ですが
ホテルに泊まった経験は、結構、多い方じゃないかな〜〜?
そんな私が選ぶ、「出張で泊まるとしたらどんなホテルか?」

選択ポイントとしては、

1、交通の便がよい。
2、きれいでリラックスできるホテル。
3、スパがついている。
4、料金がお手頃。
5、インターネットが使える。
これが条件ですね。
私は今、北海道に住んでいるのですが、
私が泊まっていいな〜と思ったのが
シェラトンホテル札幌です。

駅から直結してますし、お部屋も設備もとてもきれい。
ネット環境は整っている。
そして、高得点が、地下にある「スパ」の施設です。
私は、朝食とスパとパックになっているプランを利用したのですが
本当にリラックスしました。
お風呂に入った後は、マッサージするもよし、
ラウンジで、ビールや簡単なおつまみも食べられるのです。
テレビもあって、の〜んびりと頭をカラッポにして
くつろぎながらビールを飲みました。
最高にリラックスします。
出張先には、絶対に「スパ」があるとないとでは雲泥の差だと思います。
しかも、セット料金でお手頃。
多分、会社の出張費内でまかなえる料金と思います。

もしも、札幌に出張の折には、利用してみてくださいね!
疲れた出張の心と身体を癒してくれるホテルと思っています。  続きを読む
Posted by まるみ at 23:16Comments(5)旅行

2006年09月07日

100万円あったらこんな旅行がしたい!

100万円あげますから、好きな旅行をしてください。

と言って、目の前に、ド〜ンと100万円置かれたら
みなさんなら どうしますか?

「すぐ貯金する。」これはダメですヨ(笑)

あくまで旅行に使うんです。

もしも 私だったら。

夫と二人で、〜京都旅行リベンジの旅〜をしたいですね!
それも、思いっきり、リッチに!!!  続きを読む
Posted by まるみ at 08:53Comments(14)旅行

2006年08月23日

いままでで一番の豪華な旅行は?

4.12 フルート&ピアノ.JPG

「一番」と言われて、どれが一番かな?と考えたのですが、
一生に一度は泊まってみたかった、憧れのウインザーホテル洞爺
宿泊出来た、今年の春の旅行
が 一番記憶に新しく、豪華な旅行だったと
思います。  続きを読む
Posted by まるみ at 15:53Comments(4)旅行

2006年08月11日

旅っていいな♪

今回、ちょっとステキな本に巡り合うことが
出来ました。
旅行代理店を経営されている、小野芳司さんが
書いた「感動ワールドジャーニー」という本です。
小野さんは、学生時代にバイトでアラスカでの運転手の
仕事をし、そこで作家・開高健氏との出会いを経て
今の旅行会社の仕事を経営するようになったそうです。

家族と旅することの楽しさ、大切さを
写真たっぷりの本で紹介してくださっています。
12の章に分かれて書かれているのですが
その中で私が特に気に入ったのは
「アラスカ」のオーロラ
「モーリシャス」の素晴らしいビーチとホスピタリティ。

どれを読んでも、夢のような素晴らしい体験ばかり。
これを全て、ご家族で回ったというのは
本当にうらやましい限りでした。

08110001.JPG

アラスカのオーロラは、本当に神秘的な美しさですね!
マイナス20度の寒さにも関わらず、
オーロラが出ている時は、ツアー客は1時間でも平気で
見ているそうです。オーロラの神秘ですね!

また、夏は、フィッシングが楽しく、
キングサーモン釣りなんかも楽しめるのだそうです。
イクラだけで5kg!
日本へ持って帰ってきて、サーモンとあわせると
食べ終わるのに半年もかかったとか(笑)
全てにおいて、壮大、豪快なんですね。

08110002.JPG

モーリシャスといえば
この美しいビーチ、イル・オ・セール。
これを見ただけで癒されますが
何といってもサービスが半端ではない。
それを堪能するのが最高だと思います。

「どうしたら私のゲストを喜ばせて
くれるだろう?」とゲストを楽しませることに
生きがいを感じているのだそうです。

食事ひとつを例にとっても
朝食は、部屋かテラスかベットか
好きなところに届けてくれる。
ルームサービスも、1日何回でもOK。
こんなところに泊まってみたい!と
心から思えました。

こうやって、世界中を旅した小野さんが
経営している「ジャパンネットワークツアー」さん。
本に会社のURLが載っていたので見てみると、
ここでは、格安アラスカツアー
はじめ、さまざまなツアーをされています。
アラスカ7日間で14万円から〜など、本当にお安いツアーがあるんですね。

きっと、この小野さんが携わったツアーだから、
プラスアルファーの感動のあるツアーなのだろうな〜と
「感動ワールドジャーニー」を読んで思いました。

家族と旅に出るのって、ステキですね!
そして、それが海外だと、またひとつ違った素晴らしさが
体験できるのだろうな〜と
写真を見ながら、うっとりと過ごせたひと時でした。

(写真は、「感動ワールドジャーニー」の中に載っているものです)  
Posted by まるみ at 19:26Comments(2)旅行

2006年04月30日

旅行のお土産に=キーカード=

旅行に行くと、沢山お土産を買う人と
買わない人と、両方いらっしゃると思います。
私は、以前はいろいろ買っていたのですが
今は、その土地、土地で楽しんできて、
極力、お土産は買わないようにしているのです。
でも、思い出は残しておきたいので、
写真を撮ったり、ステキなホテルに泊まった時は
絵葉書やアメニティグッズをいただいてきたりして、
それを「自分のお土産」にしています。

そんな中のひとつに
「ホテルのキーカード」があります。
紙で出来ている、キーカードです。
これは、ホテルで、毎日処分するので、
チェックアウトの時に
「記念にいただきたいのですが」
と言うと、心よくプレゼントしてくださいます。
そのホテルに泊まったヨという思い出になって
日記帳に貼っておくだけでも、思い出になりますよネ。

4.12 カードキー.JPG

これは、今回泊まったホテルで、
紙で出来たキーカードのところのものをいただきました。
ウインザーホテル洞爺、札幌プリンスタワーホテル、大沼プリンスホテルです。
ステキですよネ!
(左のグレーのものは、ウインザーでいただいた
紙で出来たカード入れです。)  続きを読む
Posted by まるみ at 08:46Comments(14)旅行

2006年04月20日

スーパーエステは、注文の多い料理店だった!

4.13 ウインザーホテル内.JPG

さて、洞爺湖ウインザーの今回のメインイベントは
何と言ってもエステ!
それも、そんじょそこらのエステとは訳が違う〜。
アジアン・リラクゼーション 80分 18,900円コース!
私のようなフツ〜の主婦は、懸賞にでも当たらない限り
経験出来ないコースです〜♪
(これだけのお金があったら、美味しい物をたらふく食べたいモン!)  続きを読む
Posted by まるみ at 12:06Comments(22)旅行