さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2005年08月28日

「何でも楽しみましょう!」

友人と話していた時のこと。
「年を取るとボキャブラリー不足になるよね。」
という話になった。確かに言えてる。五十代の夫は
「うれしい」と言うのを「うるせぇ」と言ってしまう。
また、テレビを見ていた時のこと。
カレー事件の被告の女性が映された時。
私「名前、何だっけ?」
夫「うーーーんと、『あけみ』だな。」
私「うーん、似てるけど、何か違う。」
夫「うーーんと、『まつのあけみ』」
私「それはマラソンランナー」
「・・・」
しばしの沈黙の後、
私「あ!『ますみ』だ!」
しばらくして、やっと「『はやしますみ』だ!」と
出てきた。
私「結局、『み』しか合ってない。」(爆笑)

どうも頭の中が断片化されてきているようで、
人の名前、物の名前も、一回で出てこなくて
小分けにしてやっと出てくることが多くなった。
言葉も頭の中で考えている言葉と口から出てくる言葉が
違うことも増えてきた。
本来は、悲しいことなのかもしれない。
しかし、である。
この一連の会話の中には「笑い」が多く存在する。
年を取るのは仕方がない。ならば、何でも楽しい方に
「笑い」を巻き込んでいったら、これもステキなことでは
ないかな?と思うこの頃である。
☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

これは、最近、地元のフリーペーパーに載った
私のエッセイです。
「コラムニスト」募集!の記事を見て、応募したら
載っていて、びっくりしました。
めでたく、第1号コラムニストとなりました(笑)
「粗品」をプレゼントと書いてあったので
何か送られてくるのかな?と思いましたら、
図書券3,000円も届いて、またびっくり!
投稿も楽しいですネ!

また、先日、「じゃ○ん」の雑誌にも
グルメエッセイが採用されて
こちらは「原稿料」として、現金をいただきました。
(正確には、今月末、振り込まれます。)
金額的には、「謝礼」と同じくらいなのですが、
何だか「原稿料」ってカッコいい〜!
と、一人で喜ぶ、相変わらず単純なまるみでした。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(エッセイ)の記事画像
先入観念に ご用心・・・
「あなたの赤い絲物語~絆~」入賞作品展が開催!
あなたの赤い絲物語~絆~で「青函ツイン賞」を受賞しました。
同じカテゴリー(エッセイ)の記事
 先入観念に ご用心・・・ (2014-06-14 14:38)
 「あなたの赤い絲物語~絆~」入賞作品展が開催! (2010-04-19 22:29)
 あなたの赤い絲物語~絆~で「青函ツイン賞」を受賞しました。 (2010-04-06 14:18)
 第7回懐かしの青春メロディーを語ろう!【別れ】に参加します! (2010-03-23 00:30)
 さがしく かかれ~ (2006-11-23 14:31)
 「2人の瞳に輝く雫」 (2006-11-13 15:09)
この記事へのコメント
文才があるんですよ〜
感想を丁寧に書かれてて
読むものを納得させる力があるって
すごいと思います。
じゃらんの方は読んだけど
フリーペーパーの方も
読んでみたかったです。

私は、、根気ないので全然ダメ(笑)
本当に見習いたいな〜。
Posted by ゲスト at 2005年08月28日 22:28
それ、私たち夫婦も一緒(笑)。
「あれ」「それ」の会話が増え、ちっとも通じない。まだ夫婦だけだと、適当に相槌も打てるけど、子どもが入ると大変。
ふたりで「あれ」「それ」言ってるので、「だから、何なの?わけわかんない。」と怒られてしまう。
本当、痴呆症になりかけているのかなあ。

先日本屋で大人のための知能テストとかいう本を娘が見つけてくれた。
脳を活性化させる本だそうで、「これ買ったら?」と勧められた。
ははは!と笑ってごまかした。
Posted by ゲスト at 2005年08月28日 22:30
「原稿料」って、確かに響きが良いですね。
なんか実力で得た。って感じですものね。
ダンナさまとの会話。
いいですね。楽しそうですね。
くにこ夫は、かなり寡黙なので。。。
くにこが一人で、しゃべっています。
Posted by ゲスト at 2005年08月28日 22:52
>みるくさん
じゃらんも見てくれてありがとう〜♪
メールまでいただいて感激!!
お褒めにあずかり、恐縮デス。

フリーペーパーの方は、
上に書いた内容なんですヨ。
みるくさんも、Let's Try!です。
いつも、とっても丁寧にブログで紹介しているので、絶対にいいと思うのです。じゃらんに是非!!オソロで載りましょう!(笑)
Posted by のぐちまるみ at 2005年08月28日 23:03
>まる姉さん
知能を活性化させる本、私も立ち読みしましたよ〜!
買おうか買うまいか、悩んでマス。(笑)
よさそうだけどね〜、
ど〜しましょ。うふふ。
Posted by のぐちまるみ at 2005年08月28日 23:05
>くにこさん
おっしゃるとおり、
「原稿料」と「粗品」って違いますよね〜。
さすがは雑誌社。
校正の依頼のファックスが来たり、
原稿料の伝票が来たり。
面白いので、またそのうち挑戦して
みます。(笑)
Posted by のぐちまるみ at 2005年08月28日 23:40
すばらしい!「この一連の会話の中には「笑い」が存在する。」というところから最後までがまるみさんの言いたかったことですね。編集の人の
心をつかんだのだと思います。
私もがんばって投稿してみます。
校正の依頼の手紙なら、むか〜し
セイヤングの本を出す時、きたことがあります。
今日ネスカフェからメールが来て、マウスパットが当たったとありました!
嬉しいです!
Posted by ゲスト at 2005年08月29日 12:21
我が家でもありそうな普通の会話を
こうして原稿にできるところが まるみちゃんの凄さですね

「うれしい」と言うのを「うるせぇ」
↑ (笑)
初めは驚いたでしょうね!!

★ 佐保さん
【校正の依頼の手紙なら、むか〜し
セイヤングの本を出す時、きたことがあります】
え〜〜! それってプロみたいですね 佐保さんの正体は?♪
Posted by ターン at 2005年08月29日 14:47
>佐保さん
ターンさんと同じく、
佐保さんは、昔、その道のプロだったんですね?
わ〜、すごい!!
そんな方からのお褒めの言葉、
ますます頑張っちゃうまるみです(笑)

ところで、当選メールが来たんですね!
これって、ほんとうれしいですよね!
おめでとうございます!!
Posted by のぐちまるみ at 2005年08月29日 15:30
>ターンさん
ターンさんところでもある、日常会話でしたか!
そういう声を聞くだけで、何故かホっとします。

ブログって、いいですね!
思ったことを書くと、必ず誰かが反応して感想を述べてくれる。
やめられないな〜♪
Posted by のぐちまるみ at 2005年08月29日 15:31
まるみさんところは仲良しでいいなぁ〜(^-^)
そんなホンワカエッセイが書けちゃうのも
家庭内がうまくいってる証拠ですよね♪
Posted by ちっぴー at 2005年08月29日 15:55
>ちっぴーさん
丁度、きのうちっぴーさんとこでは
けんかしたばっかりだから、ネ。
我が家もけんかはあります、あります!
謝るのは、いつも私だけど(笑)
でも、けんかもしなくなったら
淋しいですよね〜、
ちっぴーさんとこは、仲良しの証拠ですよ〜〜♪
Posted by のぐちまるみ at 2005年08月29日 16:02
【お知らせ】
私の「さぽろぐ」ブログ(4つあった)が、運営側から何の事前説明もなく、いきなり全て削除されたみたいです。まいったなあ。何が悪かったんだろう?
Posted by はなゆー at 2012年05月18日 06:52
☆はなゆーさんへ

随分前の記事へのコメントで、びっくりしました。
見逃しました~!
すべて削除にも驚きました。
何があったのでしょうね??大変ですね~。
戻してもらえるといいですね!
Posted by まるみまるみ at 2012年05月18日 21:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
「何でも楽しみましょう!」
    コメント(14)