さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2006年06月10日

「ダ・ヴィンチ・コード」完読!

ダヴィンチコード.JPG


話題作 ダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」
ちょっと遅いですが、私も上・中・下巻、完読しました♪

読もうと思ったきっかけはただひとつ。
映画「ダ・ヴィンチコード」を観る前に、内容を理解してから
映画を観たかった。ということだけです。
この映画、すごい話題作になっているけれど
「暗号」とか「キリスト教聖杯伝説」など、
宗教的なことは何ひとつ分からない私なので
こりゃ〜原作を読んでないと、きっと映画についていけないゾ。
と思ったからです。

買ってから、しばらくは読まずに飾っておいたのですが
どれどれ、そろそろ読もうかな?と思って開いたら、、、
「え?それで?それからど〜なるの?
 はぁ〜、そういう暗号だったの!え、それで?」
と、興味が次々と沸いてしまって
家事を一時放棄しつつ、読みふけってしまいました。(笑)
すご〜〜〜くおもしろかったです!

キリスト教の「聖杯」については、1980年頃から
ヨーロッパを中心に新しい解明が試みられていて
ブームを巻き起こしていたということも
私は知りませんでした。
だから、アメリカで、この小説が大ベストセラーに
なったのも、うなずけます。

でもね、宗教的なことがからんでいるので
難しいかな?と思ったのですが
「暗号」などがからんでいるミステリーだし、
どんでん返しがあったりして
その根底に「聖杯伝説」があるので
違和感を感じずに読み進めていけたので
すごくよかったです〜〜。

たくさんの暗号が出てきて、それを解明していくのだけど
よくもこんなに複雑な暗号を考えたな〜と
この作者に拍手を送りたい気持ちです。

私が唯一分かってたのは「フィボナッチ数列」のみ。
1.1.2.3.5.8.13.21.□
さて、この□にはなんという数字が入るでしょうか?

頭の体操とか公務員試験に出てきそうな問題(笑)
これが、「フィボナッチ数列」という名前だということすら
知りませんでしたから、
この小説を読んで「へぇ〜〜!」が何回出てきたかは
想像できると思います。(笑)

最後には、感動するシーンもあり、
読みながら、映画では、どんな風に構成されるのかな?と
楽しみにしています。

ラングドンという宗教象徴学者が主人公なのだけれど
この「ダヴィンチ・コード」はラングドンが出てくる小説では
2作目、なんだそうです。「天使と悪魔」という小説が
第1作目なんだそうで、
それも読みたくなってしまいました〜。

まだ読んでない方は、機会があったら読んでみてください〜。
ハマルかも〜♪

さて!次は映画館へLet's Go!

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー()の記事画像
ときめき♪の片づけ師 こんまりさん 明日 金スマ出演!
雨の日にオススメの本
あさ/朝 ゆう/夕 素晴らしい本です♪
とてもステキな本に出会いました♪
「わくわく朝ごはん」の本を読みました♪
千の風になって~ちひろの空~
同じカテゴリー()の記事
 ときめき♪の片づけ師 こんまりさん 明日 金スマ出演! (2011-12-15 20:51)
 「マルモのおきて」が本になりました!! (2011-06-13 22:09)
 雨の日にオススメの本 (2007-06-03 09:56)
 あさ/朝 ゆう/夕 素晴らしい本です♪ (2007-05-25 21:37)
 とてもステキな本に出会いました♪ (2007-05-16 22:04)
 「わくわく朝ごはん」の本を読みました♪ (2007-05-09 08:35)
Posted by まるみ at 16:33│Comments(12)
この記事へのコメント
たぶん、今の私には本も映画も解釈に無理があるでしょう。
サスペンスドラマや推理小説も大好きだったのに、今は週刊誌も月刊誌以上持ちます(笑)
「ダ・ヴィンチ・コード」のタイトルに惹かれていましたのでまるみさんが教えて下さったので、勇気を出してDVDになってから見る事に致しましょう。
たぶん何度も巻き戻さなければ頭に入らないと思うので・・・。(笑)
Posted by クッキーママ at 2006年06月10日 17:09
私も答えは”34”かと思いました。
洋書は苦手なの。読破する自身はないわ。
推理小説は松本清張・森村誠一に昔ハマり、最近では宮部みゆきさんにハマって結構読みました。まだ積ん読状態の本が何冊かありますよ。
Posted by ゲスト at 2006年06月10日 17:32
ご名答です♪パチパチ。
謎解きって、解けると楽しいですよね〜。
ダ・ヴィンチ・コード、私もね、
いきなり映画館に行っても、多分、
ついていけないだろうと思って
本から入りました。
おもしろいんだって♪
いや〜〜、クッキーママさん、
是非、機会あれば!!
テレビでも、特集とか組んでて
今日、そのビデオを観て
またハマリました(笑)
Posted by のぐちまるみ at 2006年06月10日 21:15
秀子さんもご名答〜!
さすがは脳がお若い!!
「洋書」=私も苦手なのよ〜
名前が横文字なので、覚えられない(笑)
でも、今回のは不思議とスラスラと
頭に吸い込まれていったの〜〜。

松本清張・森村誠一は、テレビドラマで
大好き♪
宮部みゆきさんファンって多いですね〜
私、読んでないんだぁ。
今度、読もうかな。
Posted by のぐちまるみ at 2006年06月10日 21:17
皆さんスゴイ〜('-'*)!
私は全然わかりませんでした。
この本も読むのにかなり時間かかったし(笑)
ラングドンが最初にデビューした?(笑)
本があったんですね〜。
私もちょっと読みたくなりました*^-^*
Posted by ゲスト at 2006年06月10日 22:12
34。私もわかったよ〜!DSで脳を鍛えてるから(笑)かなり若返ってるよ〜!まるみさんは本で鍛えてるのよね!?どう?
この映画、あちこちでよく聞くけど、そんなに人気のあるものだったんだ〜。私は映画館へはチビ連れだから、こういうのは興味がなかったんだけど、なんだか見てみたくなっちゃった〜。
Posted by ゲスト at 2006年06月11日 00:01
 そっかぁ〜 読んでよかったですか!じ、実は、私は死体の描写を読むのが苦手でそこを想像しちゃったら読み進むことができなくなってしまったのですよ・・・。せっかく早い時期に友人が「ようこさんなら興味あるかも・・・」って貸してくれたのですけれどね。・・・推理・サスペンスが苦手なんです。そっかぁ〜 まるみさんがそんなにいいという感想を持ったのなら・・・。
Posted by ゲスト at 2006年06月11日 06:48
みろりんちゃんが読んだ、映画を観たという
ブログを読んで
よっしゃ〜!と気合を入れて読み進んだら
3日で完読したの(笑)
やっぱり、お友達の影響って大きいわよね〜。
ラングドンって、私の心の中のイメージでは
トムハンクスとはちょっと違うのよね〜
もうちょっと気弱でハンサムで、もうちょっと
若い感じ(笑)
そして、ティービングは、私の中では
津川雅彦さんなの(笑)
セリフの声が、全部、津川さんの声に
なって読んでる自分がおかしかった。
ピッタリだと思いません??

ひと息ついたら、天国と地獄、買おうかな〜って
思ってるところ。
それか、ダ・ヴィンチコードに関する
他の本も読みたいし。。。
かなりハマッタ。(笑)
Posted by のぐちまるみ at 2006年06月11日 08:46
まっこりんちゃんは、なんつったって
私の憧れのDSを持ってるから
脳がピカピカ輝いてるよん!(笑)
「34」、ご名答!
こういうクイズも楽しいよネ。

脳トレ本は、恐ろしく簡単な計算とか
なんだけど、
驚くなかれ、
この前50代だった例の問題を
再びやったら「超17歳」!だって(笑)
もちろん、一回やってるから
内容知ってるっていうのもあるけど
それにしても嬉しい。
続けてやってみますネ。

ダ・ヴィンチ・コードは
私のツボにはまってます(笑)
映画観てきたら、またどうだったか
お伝えしますネ♪
Posted by のぐちまるみ at 2006年06月11日 08:50
うんうん、最初、いきなり死んじゃうからね〜。
私はもはや探偵のごとく
「こうやって、こういう形で死んでたのね。」
と自分でポーズを取ってみたりして
想像しました。(笑)

最初の日は70ページくらいまで読んで
3、4日ほっておいたのですが
そこから先が、、、もうね〜
早く、次、読みたい病になってしまって
我が家の話題は「ダ・ヴィンチ・コード」
一色になってしまったのでした。

ようこさんは心がやさしいから
死体を想像してイヤになったというのですよね。
そこをちょっと目をつぶったら
後はスイスイかも。
好みの問題ではありますが
私はハマっちゃいました。(笑)
Posted by のぐちまるみ at 2006年06月11日 08:54
「ダ・ヴィンチ・コード」
のめり込んで読みふけってしまう。なんて事を、あちこちで聞いていますが、、、
まるみさんも、一気に読まれたみたいですね。
くにこは、読んでないです。
読み始めたら止まらないみたいなのが、コワイです。家事、育児、お休みできないかな〜。
Posted by ゲスト at 2006年06月11日 11:46
ほんと、「読みふけり」ました♪
家事はね〜、手抜きできるけど
育児はね〜、手抜きできないからね〜。
う〜、でも、読ませてあげたいなぁ〜。
Posted by のぐちまるみ at 2006年06月11日 12:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
「ダ・ヴィンチ・コード」完読!
    コメント(12)