さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2007年05月20日

数学が好きになりそう(^^♪

きのうの土曜プレミアムで放送された
映画 「博士の愛した数式」
みなさん、ご覧になりましたか?

私は映画館で観てないので
きのう、初めて観ました。

観終わった感想は
「こういう博士と子供の頃に出会っていたら
絶対に数学が大好きになっていただろうな~」

ということです。

そして、感化されやすい私は、
数字がすごくチャーミングに見えたり
美しく見えたりした
ので不思議でした!face05

1回観ただけなので、言葉とか間違っているところも
あると思いますが、
心に留めておきたいのでメモしておこうと思います♪
(興味の無い方は、スルーしてくださいネ。私の
メモですので~~(^^ゞ )
交通事故の後遺症で、80分しか記憶を維持できなくなってしまった
数学博士。(寺尾聡)
きのう話したこと、会った人のことは全部忘れてしまいます。

「君の靴のサイズはいくつかね?」
「24です。」
「ほお、それは実にいさぎよい数字だ。」

この会話を、家政婦(深津絵里)と毎日交わすことになりますが
それが実に微笑ましく感じました。

「もうすぐ√が帰ってきます。」
「√?」
「私の息子です。」
「ほお、君には息子がいるのかね?」
「はい!頭の形が√のような形をしているので
ルートと言います。」

これも毎日の会話。
息子にルートという名前を付けたのは博士なのに
そのことも息子がいることも毎日忘れてしまいます。

24」という数字が「いさぎよい」と言った意味。
それは、24が「4の階乗」だからなのだそう。

1
1 2
1 2 3
1 2 3 4


階乗とは こうやって階段状に数字を並べていって
ひとつずつ掛け算をしていくこと、なんです。

だから、3の階乗は 1x2x3=6
従って、4の階乗は 1x2x3x4=24

なるほど!確かにいさぎよい数字!!face01

ここでもう、私は数学の楽しさにはまっていきました。(笑)

自分以外の数字で割れない「素数」。
2 3 5 7 11 13・・・

これは独立自尊の数字、孤高の数字である。
11」なんて、すごく美しい数字なんですね~~♪

家政婦さんの誕生日は2月20日。220
博士の学長賞のNOは284

この数字にはとても深~~~い関係があるのだそうで。

220の約数は。1 2 4 5 10 11 20 22 44 55 110
これらを足すとと 284

284の約数は。 1 2 4 71 142
これらを足すと 220

うわ~~!すご~~い!face08
と思いました。
これは、「友愛数」と言うのだそうです。
お友達の数字なんだ~(^^♪
これを発見したのがあの、ピタゴラス
「万物は数」と言った、あの方なんですね~~。

ますます数字が楽しくなってきたまるみ。(^^♪
家政婦さんと同様、博士の数字マジックを
もっともっと知りたくなりました。

28」という数字がすごい数字であること。
それは、28の約数 1 2 4 7 14
これらを全部足すと 「28」になる。
これは、「完全数」というすごい数になるんですね~~♪
ひゃ~!!
一番小さい数の完全数は「」なんですって。
1+ 2+ 3=6 なるほど、なるほど!!
これは デカルトと言う人が発見したそうです。

そして「」という数字を理解するのは
とても難しいことなのだということも。
(1番深い意味があると思いました。)

例えば、枯葉1枚でも「1」だし、
その枯葉が沢山ついていた木も「1」。
枯葉1枚をこなごなにしたものは何か。

う~ん、なるほど。
1は一番小さくもあり、1番大きくもあり、
すごい偉大な数字のような気がしました。

そして博士の愛した数式。



これだけ見ると、何のことだか???ですが
説明を聞いていると、本当に美しい数式で
涙がでるくらいステキだな~~と思ったのでした。

最初の「e」はネピア数と言って、πと同じく、2.....と
永遠に続く数字で無理数 なんだそうです。
π」は円周率。これも 3.14....と永遠に続く数字。
そして「i」は ルート-1 のように不可能な数、
虚数(謙虚、虚心、恥ずかしがり屋の数字)
この3つが集まったものは、決して表に出ることのない
迷路のような多分苦しい切ないどうしようもない数字
なのではないかと思います。


でも、そこにプラス「1」があることによって
「0」(無)になる。
という、とてもとてもすごいステキな数式なんですね~。

世の中にはこの数式に当てはまる出来事がたくさん
あるような気がします。
このプラス「1」になれたら、すごくステキなことだな~~と
私もこの数式が大好きになりました。

そして、この映画でステキだなと思ったこと、
あるいは自分自身の行動で反省したことがあります。
それは、家政婦さんは 博士に対して
「そのことは 前に聞きました。」
ということは一切言わないということです。

ハっとしました。
私はよく年老いた父に対して
「お父さん、その話、もう何回も聞いたよ。」とつい言ってしまっていたからです。

もう言いません。
いつでも初めて聞いたような顔をして
「はい!いさぎよい数字です!」と
いつでもニコっと笑って言えるようになったら
私もプラス「1」になれるのかもしれません。face01




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(映画)の記事画像
「最後の忠臣蔵」を観てきました!
久しぶりの映画~!
映画館のプチデートのお供に「ディアカカオ」☆
「武士の一分」
「犬神家の一族」の試写会
同じカテゴリー(映画)の記事
 「最後の忠臣蔵」を観てきました! (2010-12-20 21:11)
 久しぶりの映画~! (2010-10-06 17:06)
 「ほわり」の当選者を発表します! (2010-09-27 20:40)
 映画館のプチデートのお供に「ディアカカオ」☆ (2009-06-11 17:44)
 「シュレック3」公開記念プレゼント♪ (2007-06-08 00:36)
 最近観たDVD (2007-04-04 08:00)
この記事へのコメント
とても見たい映画だたので録画予約しておいて
9時から見ていました
でも翌日の早朝の仕事を考えて10時に寝てしまい
残りは明日 ゆっくり見ようと思っています

「友愛数」を見つけてみたい! とは とても思えませんけど
後半も楽しみです
私が見ると言ったので友人も見たそうです (*^_^*)

函館 今日は五稜郭祭りだったんですね!
Posted by ターン at 2007年05月20日 18:51
私も映画館で観なかったので楽しみに観ました。
中学の数学、最初に吉岡先生のように数字のおもしろさを聞いてたら・・・
まるみさんと同じく数学好きになっていたかも・・・・(笑)

まるみさんがまとめてくださったのを孫たちに教えたいです。
彼たちも数のおもしろさに目覚めて数学好きになってくれるかしら・・・?
まるみさん、ありがとうございました。

博士を見守る家政婦さん(吉岡くんのおかあさん)の穏やかな ”人” への接し方 素敵でしたね。(^^)
Posted by akiko at 2007年05月20日 22:13
博士の愛した数式
見ていないのですが、まるみさんの感想を読んで見たくなりました。
時間がある時に見たいです。

「そのことは 前に聞きました。」
ということは一切言わないということです。

↑くにこも気をつけたいと思いました。
ついつい、母や夫に言ってしまします。
あと、息子にも、、、、反省です。
Posted by くにこ at 2007年05月20日 22:37
☆ターンさんへ!

ターンさんも観たのですネ!
とてもいい映画でした~~。
記憶に留めておきたかったので
ブログに書いておきました。
翌日にはすべては忘れないけど
1年もしたら「ナンだったっけ?」となるので(笑)
メモしておきました~。

お祭り、そうだったんだ~!(^^ゞ

☆akikoさんへ!

わ~!akikoさんも観たのですね。
とてもよかったですよね。
もしもこのような先生、博士に出会ってたら
今頃私も数学博士になってたと思う。(笑)
出会いってすごく大切ですよね~。

お孫さんに是非、教えてくださいね~。
「楽しむ」ことからはじめる勉強って
いいですよね~!

☆くにこさんへ!

とてもいい映画だったので
是非、観てくださいね!

「そのことは 前に聞きました。」
これって、言われるとちょっと悲しそうな顔を
するのですよね!
優しい大きな人間になりたいです!
Posted by まるみ at 2007年05月21日 08:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
数学が好きになりそう(^^♪
    コメント(4)